春になると約1,000本の桜が咲き誇る舞鶴公園は、
鴻臚館や福岡城、そして平和台野球場といったそれぞれの時代の象徴が
幾層にも重なった歴史的にも非常に貴重な意味を持つ公園です。
福岡藩祖の黒田官兵衛は先祖の故地・備前福岡(岡山県瀬戸内市)にちなんで、
築城したこの地を“福岡”と名付けたと言われています。
桜花爛漫うららかなこの季節に、城跡と桜のライトアップを通して、
福岡城400年の歴史と、福岡の繁栄を願った官兵衛の想いをお伝えいたします。

ライトアップ点灯時間

18:00〜22:00

特別有料エリアライトアップ

通常は夜間閉場しているエリアが、期間中は特別に開放されます。
あでやかな夜桜と竹明かり、音などを組み合わせた空間が、訪れる人を夢幻の世界にいざないます。

開催時間

18:00〜22:00(入場は21:45まで)

入場料

1ヶ所…300円  3ヶ所共通券…600円
※天守台周辺の桜園では、18時までは無料でお花見をお楽しみいただけますが、18時以降は有料となりますので予めご了承ください。

スーパードライ Presents 桜園

福岡城の天守台跡から見下ろす絶景の夜桜が見れる桜園。満開の時の桜は圧巻の一言!この会場ではゆっくり花見をしながら、飲食を楽しむことができます。

多聞櫓

江戸時代から城内に残っている国指定重要文化財の多聞櫓の白壁とソメイヨシノを幻想的にライトアップ。色鮮やかな桜と光のコントラストが情緒あふれる荘厳な空間へと誘います。

御鷹屋敷跡

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で全国的に有名となった、黒田官兵衛の隠居屋敷があったとされる御鷹屋敷跡では、荘厳な音楽に乗せて、様々な色に変化する幻想的な桜の空間を演出。

舞鶴公園のさくら

舞鶴公園は福岡市内屈指の桜の名所です。
一般的なソメイヨシノだけでなく、マツマエザクラ、ヨウコウ、カンザンなど、約1,000本の桜が植えられています。

周辺施設のご案内

  • 舞鶴公園
  • 福岡城むかし探訪館
  • 大濠公園/西公園
  • 大濠公園日本庭園
  • 大濠公園能楽堂
  • ボートハウス 大濠パーク
  • 福岡市美術館